スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バキンバキン
2006.10.31(Tue)
整体に行ってきました。
軽くクイッて捻っただけで、ものすごい音を立てて体が悲鳴をあげます。

そろそろ替えのボディを探さねば…
スポンサーサイト

はふん…
2006.10.27(Fri)
水曜日の外画動画50周年記念イベントである方が言ってた事。

「この50年で進歩したと言えるのが音響設備だけというのが、悲しいというより恥ずかしい。」

う~ん…どうなんだろう…と、未だに考えてます…
よく言いがちな、簡単にたどり着く結論で止まってしまってはダメな気がするのですよ。
そこで止まってしまったら、きっとゲルニカは描かれなかった気がするのです。

海外では、メソッドやインプロのように演劇が段階毎にカリキュラム化されています。
それは、絵画の手法を習うのと似ている気がします。

習った上で、そこからそれを遵守するのか、その手法を捨てて独自の路線で行くのか、またはルソーのように最初から自分を貫くのか。

その表現の幅が広がる事。これは進歩といって良いのではないでしょうか。

演技に関しても、様々な進歩があると思います。
その一つとして声優という、声のみの演技があると思っていますが、今後声優はどう進歩していくのか。
そこについて、もう少し若手の僕らは考えていかなければいけなかったりなんかしちゃったりして(笑)

広川太一郎風にしめてみちゃったりなんかしちゃったりして(笑)

うほっいい絵画
2006.10.24(Tue)
パスタ屋のトイレにかかってた、外国のトイレの絵画。
そこにはある男が隣で用をたしてる男にこう言っていた。

Yo,man!
How 'bout a road trip tomorrow if it's sunny?
If it's rains,I'm on you.

外国こぁいo(T□T)o

秋の攻撃力
2006.10.24(Tue)
秋はただでさえしみじみする季節ですね。
こんな時期に傷痕を残した人は、秋が来るたび思い出します。

一昨年は死にたくなってたなぁ…
去年は死にそうだったなぁ…
今年はどんな気持ちで過ごすのかなぁ…

そろそろ傷痕がしみじみと痛みだしそうです。

五歳の時の交通事故…痛かったなぁ(笑)

偽善すら…
2006.10.22(Sun)
今日は時間に少し余裕が出来た上に、珍しくB型が超ピンチ!だったので、良いことした気持ちになってやろうと、偽善者岡林、献血へ。

献血ルームに着くと、やはりこう…尻込みするチキン偽善者。
拙者、昔から注射は苦手でござる…

勇気を出して
「あの~…献血を…」
というと、係の人が初めてっぽい事を悟ってくれました。
で、分かりやすく献血出来るかを聞いてくれます。

係「一年以内に不特定の女性と性的な接触はありますか?」

俺「特定の女性とすらないです」

係「男性との性的な接触はありますか?」

俺「(セリフだけならありますが)…ないです」

係「今服用されてるお薬はありますか?」

俺「ぁ、これです」

係「じゃあ、これでダメな成分がないか調べてみますね」

そして待つこと五分。

係「あ、このお薬を飲んでいるとダメですね、今度また元気になったらいらしてください」

俺「……ぁぃorz」

偽善者にすらなれないダメ人間でした…
ミ凹○0

撮ラレタさん
2006.10.20(Fri)
賢プロイベントの関連で、スタジオで写真撮影をしてきたのですよ。
このホームページでも分かるように、自分から進んで姿を晒すのが苦手なために…

微妙な写真が出来てそうで恐い…
なにより被写体が微妙なのでな…

賢プロおもちゃ箱にいらっしゃるみなさまには…笑うか、なかった事にしていただくか、どっちかでお願い致します。
憐れみの目でみたらガン泣きしますからね

空気を読む
2006.10.18(Wed)
最近身近でよく使われてる
「空気を読む」
だが、なんだか空気を読む人はそれだけに終始してないか?
と感じるのである。

空気を読んで、その空気に沿って流れていくだけなら、それは単なる日和見ではないか…と感じるわけだ。

大切なのは、「読んだ上でどうするか」であるのではないかと。

最近よく見る空気を読めるらしい人はそのまま何も考えずに流されているだけに見えるのだな。
敢えて波風立てる必要はないけども、空気を読んだ瞬間こそ自分で考えるという力を育てられる絶好の機会ではないだろうか…

かくいう自分は最近少し空気は読めるようになった気はするけども、それに逆らったらどうなるかという想像力が貧困である。
にも関わらず敢えて逆らうので、よく怒られます
読もうとするなら最後まで。頑張れ、おれ
orz

最近見かける
2006.10.17(Tue)
あの巾着みたいなスカート。
アレみるとなぜか笑ってしまう…

選択ミス
2006.10.15(Sun)
最近勘が鈍っているのか、選択ミスが多い気がする…

良いと思ったお店が微妙だったり、期待していた映画がつまんなかったり…

こういうのは時期的なものなのか、バイオリズムみたいなのがあるのか…

とりあえずはしばらく大人しくしてるか…

夜のピクニック
2006.10.13(Fri)
今日は「夜のピクニック」を観てきました。

時かけを観て、気になっていた石田卓也くんが出ていた。

あらすじは一日かけて80キロを延々と歩くつう話です(笑)

なんだか、すごく良いものをみせてもらったような感覚…
大好きな景色を眺めているような、そんな感覚を感じました。
面白かったです。
映画そのものに、高校生だった頃の全てが凝縮されている感じで。
チープさも全て、未熟な部分も含めて完成しているような感じです。

主役の二人ともまだ十代なのに、良い役者です。
石田卓也くんは、声優顔負けの聞き取りやすく、上手いセリフ。
多部実華子ちゃんは、細かな表情がすごく良かった。

日本にはまだまだ若くて良い役者はいっぱいいるなぁとしきりに感心してしまいました…

ひああああ!
2006.10.13(Fri)
簡単な告知を…

12月3日(日)
ヤクルトホールにて

「賢プロおもちゃ箱 vol.3」
が催されます。

賢プロを代表する豪華キャストが総出演でお送りします!

Informationの方にもちっちゃく載っておりますが、おれもちょびっと参加するのです。

チケットはもうかなりハケちゃったみたいなのですが、頑張って色々探してみたら、まだ購入出来る所もあるかも知れませぬ。

お目当ての声優を観に来るついでにちょびっと応援してくれたら嬉しいです!

映画を観た
2006.10.10(Tue)
今日は急に予定が変更になったので、自分で台本を取りに行きがてら映画を観る事にした。
前に予告編を見て気になっていたイルマーレ。

ちと期待ハズレだったものの、やっぱり直に映画館に行って観るというのはそれだけで気持ちが健やかになる気がする。
昔から映画館の雰囲気自体が好きなんだなあ…

今後気になるのは、久石譲が作曲してる韓流映画(タイトル忘れた)。

別に韓流が好きでもなんでもないが、曲でグッときた。
ああいう感じの日韓の交流って良いなあと思った。

2006.10.05(Thu)
オクラホマ観劇のあと、オムライスを食べに行った。
基本米は食べちゃダメなんだけど、木曜だけは解禁しているのです。
全く食べないと、身体に支障が出る…気がするし…

と言い訳しつつ、オムライスなのです。
大きさが色々あって、本当は普通のMにしようとおもったんだけど、

「LL…驚くほどの大きさです」

この一言が火をつけた。
ハン!金にがめつい日本人がデカいオムライスなんか作るわけねーぜっ!
驚かせてみやがれ!

と半ば挑発的に注文したのでした。

061005_1844~02.jpg


061005_1844~01.jpg


061005_1843~01.jpg



死ぬほど後悔した

2006.10.05(Thu)
今日は松本さち王子と宝塚歌劇団月組のオクラホマを観に行ったのですよ。
オクラホマは、一番有名な曲は知っていたのですが、話などは知らなかったので、一度観てみたかったのです。

しかし、自分のようにヌルイ人の分までチケットを取ってくれる王子に感謝ですよ。
宝塚のチケットはそんだけ取るのが大変なのです。

感想は、個人的に好きなジェンヌさんのきりやんのやってた役をもっともっとクローズアップして欲しかったなと。あと、もう少しテンポも欲しかったな…

テイストは、まんまブロードウェイを踏襲してるので、曲はやっぱり良かったー。

轟さんは、前回のシーザーのような役の方があってますな。
田舎のカウボーイにしては貫禄ありすぎ(笑)

でも楽しめました~。
やっぱりミュージカルはイイ!

打ち上げ!
2006.10.03(Tue)
今日はとある劇場版アニメーションの打ち上げでした。
初めてのメインキャストでしたのよ。
キャスト挨拶で、壇上にあげられた時なんか心臓バクバク…
何を言ったか覚えてません(笑)

みなさんは時間も程良く、綺麗にまとめてらしたのですが、自分はネタフリする余裕すらありませんでしたよ。

そんで、高級そうな飯を味わう。
ビンゴで外す。
大いに楽しみました。

またこんな風に楽しいキャストスタッフで集まって、作品づくりが出来たら幸せだな~なんて思いました。

空白
2006.10.01(Sun)
色んな状況が重なって、現在空白の時間。

真剣に舞台に出る機会でも探してみよう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。