スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


グレートチャイナ!
2008.06.02(Mon)
最近何かにつけて烏龍茶を飲んでいます。
少し前に食べに行った中華料理のお店で、ちんちんでんしゃが良くなると聞きまして。

で、人間は半年で体全ての細胞が入れ替わると言われています。
つまり

「半年で体質が変わる」

という事でもあります。
烏龍茶で脂肪を燃焼しやすい体に、半年で出来るんじゃないかという目論見です。
現代医学とは逆方向なイメージがある漢方ですが、烏龍茶もその漢方の一環であります。
漢方の基本は「体質改善」
ゆっくりゆっくりと根本から治していくわけです。
「悪い部分を治療する」のではなく、元から断つ。
そう、本当なら漢方と現代医学両側面から治していくのが理想なんです。

しかし、目に見えるもの、分かりやすいものしか現代では相手にされない。でもそれじゃ、大事な所は見えない。

思想、実生活共に深く築かれていた中国に、現代人の我々が学ぶ事は多いんじゃないかな~なんて思います。
スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

>ちんちんでんしゃ

都電を想像しちゃったい(^◇^;)
しんちんたいしゃ(新陳代謝)だっしょ!

ウーロン茶 あんまり飲み過ぎると 肌ががさがさになるらしいよ
適度に飲むのがよろしかと(^^;)

2008/06/03(火) 11:19:57 | URL | PenPen #tBEnEzvk[ 編集]
そうそう!
んま~、そこまでガフガフ飲んでるわけじゃないので大丈夫ですよ~!!
健康な体になるのですよ!
2008/06/03(火) 22:17:12 | URL | 岡林史泰 #D2os1cdk[ 編集]
コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。