スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


自覚。
2008.06.18(Wed)
少し昔に流行った言葉ですが、「自己責任」なんて言葉がありましたね。

そもそも自己責任の意味がよく分かりませんが、責任の所在に他人の責任というカテゴリがあるのかと…

責任を取る。という言葉がありますが、その場合は他人の責任という事にもなり得るかとは思いますが、それとは違う意味合いで使われる責任というのがあると思うのです。

どちらも責任という言葉でひとくくりにされているために混乱してしまうのかも知れないけど、今現在大衆の意識から薄れている責任というのがあるんじゃないかと。

言葉を言い換えると「選択」?
つまり、自分で決めた事。そこに内在する責任をみんな意識してないんじゃないかと。

例えば、親から「あんな悪い子と付き合うのはやめなさい」と言われる。

自分は親の言う事を聞かず、泥沼の恋愛になってしまった。これは自分で選択した結果です。

仕方なく別れたけれども、二度と自分と付き合ってくれる人は現れなかった。これも自分で選択した結果です。

しかし、後者の場合「お前が別れろって言ったから別れたらこうなったんだ!」と逆ギレする人がいます。
そしてみな一様に「責任を取れ!」と言う。

決めたのは貴方だと。

人のアドバイスを聞くのも聞かないのもその人の自由。
言った側は神ではないのだという事は分かっているのだし、必ずしも正しいとは限らない。
そもそも正しい答えが、ベストチョイスとは限らない。

そこを知ってて、敢えて受け入れたんでしょ?
メリット、デメリット、自分の感情etc
全部自分発進で出た結果でしょう。

自分が選択した答えだという事を自覚するのってすんごく大事だと思う。
スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。