スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゆわっしゃ~!
2008.10.15(Wed)
つい前に「グリース」という昔のミュージカル映画を観たのですが、そのワンシーンで、主役のジョン・トラボルタがヒロインのオリビア・ニュートンジョンに自分の指輪をあげるシーンがあります。
で、オリビアが喜んで「嬉しい!私を尊敬してくれてるのね!」と言います。

アメリカの慣習なのか、その時の流行りなのか…なんで指輪あげたら尊敬になるのか分かりませんが、それを観てて

「あ~…恋愛において、尊敬されなくなったら終わりだな…」

と思いました。
昔は「恋愛に尊敬なんて必要なのか?」とか思ってましたが、尊敬されないってつまり…

相手にとって必要ないって事っすよね。

大抵相手の気持ちに胡座をかいてるって事だとは思います…

けど、尊敬されない側にも問題があるわけで「好きになったら滅私奉公」的な気質のある自分は結構ナメられやすいので、今後はスタンスにもちゃんと気をつけていこうかな、と。

しっかり尊敬される生き方をしていこうと思います。

にしても、尊敬とか信頼とかプライドとか自信とか…形のないものは一度失ったら取り戻すのって難しい…っていうか戻せんの!?

生きてくって難しい…
スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。