スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.11.14(Fri)
今日は急遽思い立って、ブロードウェイ・ブロードウェイという、コーラスラインの舞台裏のドキュメンタリーを観てきました。

コーラスライン好きにはかなりたまらん内容になってましたが…
なんかこう…役者として突き刺さる言葉の数々…

一年間かけてオーディションが行われる中で、ダンサーの日常は本当にストイック。

当然「8ヶ月前の演技を見せてくれ」という要求があったり、表現する事と演じる事の違いを痛感させられたり、当然オーディションだから合否もあり…

なんかすごく骨身に染みた映画でした。

コーラスラインという作品の特性上、エンターテイメント性あるドキュメンタリー映画になってました。

観る人は、まずコーラスラインを観てから観るのをオススメします!
スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。