スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


気になる…
2009.05.10(Sun)
最近、大神というゲームをやってるんですが、主人公が犬(というか狼)なんですが…中身は天照大神という神道でいう所の大ボスです。

序盤で、ある目の見えないキャラクターが「女性がこんな所に…」的な発言をしてます。
どうやら狼の事を言ってるようなんですが…

少し経ってから「無礼」という技を覚えました。
その技は相手にオシッコ(マーキング)をするという技なんですが、片足を上げてやるんすよ…
♀のワンコは足を上げずにするはずなんす。
つまり…

仮説1
犬の時は♂になっている。

仮説2
♀なのに敢えて片足を上げてやっている。

と考えられます。
まぁ神様ですしね、仮説1も十分考えられます。


が!


ここは敢えて仮説2だと信じたい!!

本当の姿は女性(しかも相当の美人)が、犬の時にはなんて事を…って事ですよ!
はしたない姿でマーキングですよ!
そう考えるともう「無礼」なんて、聖水プレーにしか見えないわけですよ!
そりゃ妖怪も牙落としますよ!

そんなわけで大神は相当マニアックな趣向の方が制作したに違いないと!

我はそう信じているわけであります!!



…後悔はしていない!
スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

天照がそんなことを。
初めまして。
そのゲームは存じあげないのですが、ちょっと気になったので。
私は仮説1かなとも思いますが、マーキングって自分の匂いをつけることが目的だから仮説2の♀の場合でも片足上げたほうが匂いをつけやすいのでそうやったと考えられるのかも?
公式サイト見てきましたが、簡易的でありつつも色気のある絵柄なのですね。

一般的な感覚で言うと、下品なこと・おかしなことなども神様の世界ではわりと普通だったりしますねー。「シヴァタン」1話で知ったインド神話のエピもおかしくて笑い転げてしまいました(あの番組最高でした!)。

たしかアメノウズも裸で踊りますし、神様なら何でもありーな気がします。天照が“そういう”プレイを……と考えるとちょっと興奮しますわ(笑)。
2009/05/10(日) 12:12:28 | URL | ところてん #cdSBAI1M[ 編集]
ぎょ
そ…そのゲームのキャラ設定が(・_・;)とても気になります。
2009/05/12(火) 22:22:37 | URL | 名無しのドMさま #-[ 編集]
カキコミありがとうです!
>ところてんさま
カキコミありがとうございます。
たしかにマーキング的な意味合いであれば♀でも片足あげそうですね!
絵柄の和テイスト、すごく好きなんです。暖かい感じで。

そう、仰る通り神様って意外とアレな感じの方が多かったりするんですよね!
「シヴァタン」も聴いていただけたようで!シヴァタンは随所に込められていましたよね(笑)
思い入れの強い作品なので、喜んで聴いてもらえたのは本当に嬉しいです。

大神に興奮しつつ、またいつでも書き込んでくださいね!

>ななしさま
是非ともやってみてください。ホント面白いデスヨ!PS2だし、お手軽価格ですし!
2009/05/16(土) 00:48:18 | URL | 岡林史泰 #-[ 編集]
神様はいろいろとすごい
返信ありがとうございます。
クレプシドラやギャルゲが終わったら大神もチェックしてみようと思います。公式サイトのムービーや音楽かっこいいですねー。

どこの国の神様も調べてみるとすごいことやってたりしますね。そこにしびれる憧れるぅ!
シヴァタンは役者さんたちの演技や下ネタ(?)、シヴァの破天荒だけど懐が深いところとかが大好きです!12話の後シヴァたちがどうなったのか気になりますが…。
あの番組はインド神話に深い興味を持つきっかけになりまして、シヴァタンにはひたすら感謝感謝です。

あ、前の書きこみの誤字を編集しようとしたら、結局修正せずに変なところでボタン押してしまいました。せっかく承認してくださったコメントがまた未承認になってすみません。
話の脱線と長文失礼しました。
2009/05/16(土) 10:33:55 | URL | ところてん #cdSBAI1M[ 編集]
ぜひぜひ試してみてください!
JOJO好きなんですね?(笑)
そう、音楽もかっこいいんですよ!なんか引き込まれてしまいます。

12話の後…ですね…実はドラマCDを購入してくれた人には13話をお渡ししているのですよ。
そこで、若干の後日談が聴けるのですが…今後13話が聴けるかどうかは…ん~みなさまの声次第ですかね?(笑)
長く愛してもらえたり、新規に興味をもってくれた人がたくさんいらっしゃって、本当にありがたいなぁと。なんとかしてみたいとは思っていますが…って感じです。
シヴァタンをきっかけにインド神話に興味を持ってくださるのがすごく嬉しいですね!
たまにある雑貨屋などで、「あ~!ガネくん!」なんて楽しんでもらえると幸せです。
ラジオドラマをやってよかったなぁと思える瞬間です!
2009/05/20(水) 00:13:49 | URL | 岡林史泰 #-[ 編集]
コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。