スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バンリの長い城。
2009.10.20(Tue)
20091020132155
20091020132153
20091020132151
言い方変えたら、宮崎アニメのタイトルみたいになりました。

おはようございます。
北京二日目でございます。

今日は頤和園(いわえん)と明帝13陵と万里の長城に行ってきました。

頤和園は西太后が「紫禁城は石ばっかで色気がないからつまんないわ」という事で、緑たくさんの所をご所望でしたが、そんな都合の良い場所なんてなかったので、「場所がないなら、みんなで作れば良いじゃない」って事で作らせたのが頤和園です。

アントワネットばりの方はどこにでも居るみたいです。


13陵は13全部回る時間は当然なかったんで、一番有名な地下宮殿のある定陵(だったかな?)に行ってきました。
中国の風習では(というか日本でも)お墓で写真は撮らないっぅ事で自分も撮りませんでした。
面白かったのが、墓の主の名前が記載されている所は、裏にその人が為した偉業を記すのですが…

その人ね、裏、真っ白だったんすよ(笑)

もうね「こいつ、何にもしてなくね?」「…うん」ってな感じで、見事に真っ白。
亡くなった定さんはどんな気持ちだったんでしょう…

さて、お次はついに万里の長城。
宇宙から見える唯一の建造物って事で。すげぇな…

やっぱり迫力は桁違いでした。
何人もの人を犠牲にした長城ですが、実際に登ってみるだけでも急な斜面にハァハァ。
これを作る人はどんだけの苦労をしたのか、想像もつきませんよ。

ちなみに万里の長城という名前は、少し大袈裟じゃないか?と思っていたのですが、中国は一里=0.5キロ。
万里の長城は6000キロ。

つまり、中国の距離に直すと12000里。
従って万里なわけでした。
嘘じゃなかった!!

っつうか6000キロってすげぇよ!

しっかし北京は乾燥してるため、肌がカサカサ。
水は欠かせません。
スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。