スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


そりゃ怒る。
2009.10.20(Tue)
20091020142500
20091020142458
20091020142455
そうそう、下町ではトイレは基本的にありません。

トイレは各所にある公衆トイレを使います。
以下ガイドさんの説明。

「公衆トイレには敷居がありません。なので、入ってくる人には丸見えです。なので、このトイレはニーハオトイレとも言われています。興味ある人は入ってみてください。」とトイレの入口を指差しました。

興味ある大人(自分)が入ります。
中に入ると…そこには中年女性が!?

ウソ!?
ここ女子便所!?

中の女性がブチギレまくって何やら中国語で捲し立ててます。
こっちは、ソーリーしか言えません。
こっちの反応が悪いので、更にヒートアップする中年女性。

ちくしょう…
謀ったな!シャア!

夕食を食べるために寄ったレストランの近くで見つけた理髪店。

「金玉良顔」

…男性専門でイケメンにする店ですかね?
少なくとも、日本女性は敬遠するかネタ重視で入るかどっちかです(笑)

さて夕食では北京ダックを食べました。
北京ダックは皮を食べるとの事でしたが…

個人的には肉のが美味しい。

という結論になりました。
ん~、皮…もっとパリパリしてたらな…
スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。