スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


四千年の歴史。
2009.10.20(Tue)
20091020144000
20091020143957
20091020143955
二日目の夜は京劇を見ました。

以前、横浜中華街にある所で簡単なヤツはみたので、どんなものかは知っていたのですが、改めての観劇に、もう感激。

やっぱりすごい。

衣装も雑技もそうですが、演技がやっぱりすごい。
京劇には京劇の演技があり、京劇の中でも、ヒーロー、ヒロイン、三枚目と役割がある。
その一つ一つが昔の形式にプラスして現代的な表現も加わってる(ような気がした)
深さと分かりやすさ。

上手く共存出来ているような気がしました。

ただ、やっぱりクドイ所もありましたが…



三日目の夜は中国雑技団です。

もうね、すごいの一言。
無駄のない体。
想像の遥か上をゆく技。

とりあえず肩に立ってバク宙で降りるとかは技ではなく普通の事です。とか感じる位。

何より印象的だったのは、自転車。

もうね、日本は甘い。
一台につき、乗るのは一人。
二人乗りだと怒られる。
もうバカかと。


中国では一台に12人とか普通に乗ってんだよ!
二人くらいでガタガタ言うなよ!

って感じ。
自転車の無限の可能性を感じずにはいられませんね。



そんなこんなで色んなサプライズと感動のあった中国。
お土産が微妙に高かった気がしますが…

また機会があれば行きたいなー!
今度は風水で見てもらったり、屋台で飯食ったりしたいっす。

そんなわけで長々と失礼しましたー。
読んでくれた人、ありがとう!
スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

お帰りなさいませ
旅行記、有難う御座います(^O^)/ 読んでいて楽しかったです。お仕事頑張って下さいo(^-^)o
2009/10/24(土) 12:31:14 | URL | Sirius #-[ 編集]
ありがとうです!
なかなかに大変でしたが、それ以上に楽しかったです。
少しでもその楽しさが伝わったみたいで嬉しいです!
中国、行ってみてください!
2009/10/26(月) 19:44:30 | URL | 岡林史泰 #-[ 編集]
コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。