スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


毛ガニ
2006.11.06(Mon)
手紙を観てきたんです。
山田孝之も玉山鉄二も好きなので。
沢尻エリカは顔は好きですよ。

ネタバレはしませぬが、なんだか色々な事を思った映画でした。
最初は、○○っぽいセリフのオンパレード。
脚本の書き方みたいのを読んで書きました、みたいな。
原作がどうなのかは知りませぬが、ベタベタ。やや素に戻る事数回。
沢尻エリカがノッてる時とそうでない時が分かりやすすぎ。ため息が出る事数回。

山田孝之、シーンによって滑舌が悪いが、それがまたリアルで個人的には好き。
玉山鉄二、立ち振る舞いがもう素敵。
二人とも良い役者だと思う。

カッチリ型にはまった展開で、山田孝之の芝居以外はあんまり惹かれない事がずっと続いてたけど…

ラスト五分のシーンはヤバすぎ。
あれだけでも観る価値あり。
終わり良ければ全て良しな感じのオレですが、今回は特にそんな感じ。っていうか序盤のダルい展開も監督の狙いなら見事にハマったかも。
言いたい事はたくさんあれど、まずは観てみて!
スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。